ローンで何する?

> 不動産担保ローン

不動産担保ローン

不動産担保ローンとは、持家など資産価値のあるものを担保にお金を借りるローンのことを言います。個人、法人ともにそういったローンはありますが、利用されるものとしてはどちらかというと法人のほうが多い気がします。(私が知る限り)
不動産を担保にするくらいですから、借り入れが100万円とかですと利用する価値はないローンサービスかと思います。1000万円なり事業資金でなにか大きな金額などが必要な場合に不動産担保ローンは活用する価値がある金融商品だといえるでしょう。

担保ってことは、いざというときほんとに持ってかれます

持ってかれます。というと被害者のような言い方になってしまいますが、これに関しては自業自得といえるでしょう。要は返済が遅くなり返済能力がなくなってしまった場合は、担保ですので借りている金額が100万だろうと例えば1000万円の価値のある不動産を取られてしまうということになります。これは当然といえば当然なのですが、安易にするローンではないということをわかっていただいたほうがいいかと思います。

例えば、若手企業家などで勢い余り独立し、資金繰りがまずい状況になり親の不動産を担保になど考えていた友人を知っています。もちろん、親御さんからNGをもらったそうで何よりですが。。。

こういう勢いのある若者はプレッシャーがあるほうが事業がうまくいくというような
無駄に前向きなことをしたりするところがあるので危険ですね。
プレッシャーは人を巻き込んではいけません。

それましたが不動産担保ローンとはそういったものです。